住友理工がEV向け事業を強化

更新日:2017年 6月24日 (土)

 住友理工は、市場の拡大が見込まれる電気自動車(EV)向けの事業を強化する。自動車用ワイヤーハーネス(組み電線)の防水用シール材などを製造する、「ファインエラストマー事業(シール材関連事業)」を拡大する。同事業の2020年度の売上高を、16年度実績比約6割増の140億円に引き上げる。クルマの電装化の進展に伴う電子部品需要の増加に対応、ワイヤーハーネスをつなぐコネクター用シール材を中心に拡販する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 24日 > 住友理工がEV向け事業を強化...