「プレミアムフライデー」5回目 早帰り企業少なく、客数伸びず消費は限定的

更新日:2017年 6月23日 (金)

 月末金曜日に仕事を早く切り上げて豊かな時間を過ごす「プレミアムフライデー」(以下プレ金)が30日で5回目を迎える。買い物や外食、観光面などで消費拡大が期待されるものの東海地方で早帰りを実施する参加企業が少なく、様子見ムードは根強い。「始めるのは簡単だが、続けるのは難しい」とサービス対応の継続を図りかねる受け入れ店舗も出始めており、制度定着には参加企業の意識改革が待ったなしとなっている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 23日 > 「プレミアムフライデー」5回目...