バッファローは法人向け売上高比率を5割へ引き上げ

更新日:2017年 6月22日 (木)

 デジタル家電やパソコンの周辺機器メーカー、バッファロー(本社名古屋市中区、井上武彦社長)は、法人向けの売上高比率を2020年までに現在の3割から5割に引き上げる方針だ。情報通信技術を活用した学校の授業向け無線LANや、中小企業向けの監視カメラなどを拡販する。IoT(モノのインターネット化)の普及によって、学校や企業などでは通信環境を整備する動きが加速しており、収益の拡大余地が大きいと判断した。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 22日 > バッファローは法人向け売上高比...