シロキ工業が17年度に過去最多の242人採用

更新日:2017年 6月22日 (木)

 自動車用プレス部品メーカーのシロキ工業(本社豊川市、松井拓夫社長)は、2017年度の採用計画(新卒は18年4月入社)を過去最多水準の242人に設定した。16年度は前年度比4・7倍の185人と一挙に増やしたが、17年度は中途採用を軸にさらに3割増やす。親会社のアイシン精機からのドアやシート部品の事業譲受が進んでおり、積極的に人手を確保して生産量の拡大に対応する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 22日 > シロキ工業が17年度に過去最多...