市場変化で対策急ぐ、中部の自動車サプライヤー

更新日:2017年 6月19日 (月)

 中部地方に拠点を置く自動車サプライヤーが、国内市場の変化に身構えている。電動化や自動運転、シェアリングなど、100年に一度のイノベーションが起こっているためだ。生き残りを懸けるサプライヤーは、限られた経営資源の有効活用に知恵を絞る。少子高齢化や人口減少で新車需要の大幅な拡大が見込めない中、成長戦略をどう描くのか。サプライヤーの現状を探った。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 19日 > 市場変化で対策急ぐ、中部の自動...