トヨタ自動車 「アバロン」の中国生産検討

更新日:2017年 6月16日 (金)

 トヨタ自動車が、米国で生産している中型セダン「アバロン」の中国生産を検討していることが、15日までに分かった。天津市の既存工場で生産する案が有力。現地ユーザーの好みにあわせた、アバロンベースの中型セダン投入も選択肢の一つになる。アバロンは米国生まれ・米国育ちの基幹車種。現在、ケンタッキー工場(ケンタッキー州)のみで生産している。中国における足元のセダン需要はやや低迷しているが、米国発の基幹車種投入で需要を掘り起こす。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 16日 > トヨタ自動車 「アバロン」の中...