中部外食チェーン今期出店計画、前期比19店減の86店

更新日:2017年 6月13日 (火)

 中部の主要外食チェーン7社は、2018年3月期に計86店を出店する。前期実績より19店少なく、増加は3社どまり。出店競争が激化しているほか、人手不足や建築費上昇が足かせとなり出店意欲が鈍っている。集客が見込める関東への出店戦略は維持するものの、店舗を改装したり、営業時間を見直すなど、既存店の課題克服に注力する動きが目立っている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 13日 > 中部外食チェーン今期出店計画、...