岡谷鋼機、アジアの2工場で設備増強

更新日:2017年 6月10日 (土)

岡谷鋼機は、二輪車用部品を供給するアジア子会社2工場の設備を増強する。二輪車市場の需要拡大に伴う部品の受注増に対応する。タイ・UAMの工場は溶接機などを増設。フィリピン・UPIでは工場建屋を約1割増床し、各種設備も増設する。いずれも2018年2月期中に行う予定。投資額は合計で3億円強に上る見通しだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 10日 > 岡谷鋼機、アジアの2工場で設備...