ミズホクラフトが天白区に本社機能と生産拠点

更新日:2017年 6月 9日 (金)

 航空機用のシート状の発熱材を製造するミズホクラフト(実質本社名古屋市守山区、伊藤聡一郎社長)は、8月に名古屋市天白区に本社機能と生産拠点を移す。2009年の設立以来、中小機構の起業支援施設に入居。技術力を高め取引先も確保できた上、発熱材の需要が拡大しており「独り立ち」を決断した。新たな拠点で生産能力を引き上げ、一段の成長を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 9日 > ミズホクラフトが天白区に本社機...