マルエム商会がロボット実演スペース設置

更新日:2017年 6月 8日 (木)

 電機・機械設備商社のマルエム商会(実質本社名古屋市中区、西岡隆夫社長)は今年秋にも、一宮市栄の本店にロボットの実演スペースを設ける。人手作業が多い地場の食品、繊維関連工場向けにPRし、販売拡大を目指す。ロボットは主に自動車業界向けに提案してきたが、創業の地・一宮での地元企業の自動化ニーズが高まっていることに対応する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 8日 > マルエム商会がロボット実演スペ...