名南精密製作所、工場でIoT導入推進

更新日:2017年 6月 5日 (月)

 自動車部品の切削加工を手掛ける名南精密製作所(本社名古屋市南区)は、工場でIoT(モノのインターネット化)の導入を推進する。このほど篠山工場(兵庫県)で部品形状の検査結果を電子データで保存する仕組みを採用した。今後、生産設備の操業状態を監視するシステムも構築する方針だ。部品生産に関する膨大なデータを集積し、生産性や品質の向上につなげる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 5日 > 名南精密製作所、工場でIoT導...