海帆、スペインバル風レストランにFC参画

更新日:2017年 6月 5日 (月)

 居酒屋「なつかし処 昭和食堂」を展開する海帆は、スペインバル風レストラン「オリーブオイルキッチン」のフランチャイズチェーン(FC)に参画し、FC1号店を7日に静岡パルコ(静岡市葵区)にオープンする。東海地区は初出店。海帆が他社ブランドのフランチャイジーになるのは5ブランド目。業態を多角化し、出店余地の拡大と新たな客層開拓を図る。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 5日 > 海帆、スペインバル風レストラン...