中日本高速道路、ベトナムで海外初の有料道路運営管理に参入へ

更新日:2017年 6月 5日 (月)

 中日本高速道路は事業の多角化を進めている。ベトナム北部で、現地の道路運営会社の株式を取得し、海外初となる有料道路の運営・管理事業に乗り出す。国内では複合商業施設「テラスゲート土岐」(土岐市)の運営に取り組むなど、主力の高速道路整備以外での収益源の育成に力を入れている。新たな成長が期待できる事業領域への投資を進め、持続的な成長を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 5日 > 中日本高速道路、ベトナムで海外...