ダイコク電機、新型の玉貸し機投入、利用者動向分析

更新日:2017年 6月 3日 (土)

 ダイコク電機は、パチンコホール向けの新型玉貸し機(CRユニット)を市場投入した。カメラを標準装備して利用者の動向を分析し、ホールの集客向上などにつなげる。新製品は約3年ぶりで、年間数十億円の売り上げを目指す。パチンコ業界は、新店や改装の投資意欲が減退気味だが、新製品投入で需要を掘り起し、業績拡大につなげる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 6月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年6月 > 3日 > ダイコク電機、新型の玉貸し機投...