JRゲートタワー本格開業1カ月、若年層や家族層の集客進む

更新日:2017年 5月18日 (木)

 JRゲートタワーと中核施設「タカシマヤゲートタワーモール(TGM)」が本格開業してから、17日で1カ月を迎えた。TGMは百貨店「JR名古屋高島屋」の別館として若年層を開拓しているほか、公共交通の利用増、飲食需要拡大などの相乗効果も生んでいる。ただ地域が勢いづく一方で、周辺商業者からは「ゴールデンウイーク(GW)以降は熱気も落ち着いた」「限られたパイが移動しているだけ。名駅周辺がすべて恩恵を受けている訳ではない」との声もあり、明暗が分かれているようだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 5月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年5月 > 18日 > JRゲートタワー本格開業1カ月...