産業界リポート MRJ遅れやボーイング減産で航空機サプライヤーに逆風

更新日:2017年 4月20日 (木)

 中部の航空機サプライヤーが厳しい状況に直面している。米ボーイングが大型機「777」を減産。三菱航空機(愛知県豊山町)も開発中の小型ジェット旅客機「MRJ」の量産を延期しているからだ。将来的に成長が期待される航空機産業。だが、足元では我慢を強いられている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 4月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年4月 > 20日 > 産業界リポート MRJ遅れやボ...