ハヤカワカンパニーがタイに工場進出へ

更新日:2017年 4月19日 (水)

 鉄鋼商社ハヤカワカンパニー(本社名古屋市、早川元章社長)を中核会社とするハヤカワグループは、グループ初の海外工場をタイに開設する検討を始めた。グループ会社の菱栄金属(本社埼玉県桶川市、同社長)がトラックやトラクターなど農業機械向けの鍛造部品をタイで生産し、東南アジアや米国に供給する計画。現在、工場開設に向けた調査を進めており、早ければ年内に稼働したい考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 4月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年4月 > 19日 > ハヤカワカンパニーがタイに工場...