シンポ、無煙ロースター輸出拡大、東南ア中心

更新日:2017年 4月12日 (水)

 焼肉店用無煙ロースターのトップメーカー、シンポは輸出を強化する。海外主要市場の安全認証規格に対応した製品開発を2017年6月期に完了させ、東南アジアを中心に販売に力を入れる。海外事業部の人員も1・5倍に増員し、輸出比率を台数ベースで現在の16%から3年後に25%に引き上げる。好調な国内市場に加え、海外での販売を拡大し、収益基盤を強化する狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 4月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年4月 > 12日 > シンポ、無煙ロースター輸出拡大...