新東工業の雇用制度、65歳からの就労拡大、2年で1.5倍に

更新日:2017年 3月18日 (土)

 鋳造設備メーカー、新東工業が2年前にスタートした65歳以上向け就労制度の利用者が順調に増えている。同制度は、社員の定年後の生きがいづくりと、培ってきた知識や経験、スキルを業務に生かすのが目的。制度開始以降、順調に登録者が増え、現在、スタート時の1・5倍に拡大している。今後、就労場所の拡大など制度を充実させる考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 18日 > 新東工業の雇用制度、65歳から...