日本製粉、知多市に新食品工場

更新日:2017年 3月18日 (土)

 国内製粉2位の日本製粉が、知多市内に新工場の建設を検討していることが分かった。知多市が売却を進めている臨海部の「知多南浜南部工業用地」を取得し、グループの食品工場を開設する。開会中の市議会3月定例会で売却議案が可決され次第、市と用地売買の本契約を結ぶ。日本製粉は知多市臨海部で他にも工場用地を保有しており、臨海部が同社グループの一大生産拠点となる可能性もある。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 18日 > 日本製粉、知多市に新食品工場...