愛知銀行 「現場改善アドバイザー」導入

更新日:2017年 3月13日 (月)

 愛知銀行は、長年モノづくりの現場で経験を積んだ人材を「現場改善アドバイザー」として招き、取引先の経営支援に乗り出す。財務上の課題だけでなく、モノづくりの課題まで踏み込んだ支援体制を整え取引先との関係強化を図る。金融庁は金融機関に対して企業の成長性を見極めて融資の可否を判断する事業性評価を求めており、アドバイザーの取引先訪問に営業担当者を同行させ、モノづくりの目利き力向上も狙う考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 13日 > 愛知銀行 「現場改善アドバイザ...