ASEAN新車販売、17年は4.2%増

更新日:2017年 3月11日 (土)

米大手コンサルティング会社、フロスト&サリバンは、2017年の東南アジア諸国連合(ASEAN)の新車販売見通しをまとめた。インドネシアの新車需要が回復に向かうほか、タイやマレーシアも微増で前年比4・2%増の330万台に上るとみている。北米や中国の市場減速観測が広がる中、ASEAN市場の復調が、中部のサプライヤーの業績を下支えしそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月11日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 11日 > ASEAN新車販売、17年は4...