6年目の中部 3・11東日本大震災(上)~企業のBCP対策~ 部品供給網を「見える化」

更新日:2017年 3月10日 (金)

 東日本大震災が発生してから11日で6年を迎える。製造業を中心に中部地方の企業活動に大きな影響を与えた。その後、多くの企業がサプライチェーン(部品供給網)の見直しや防災訓練の強化などを通じ、BCP(事業継続計画)対策に注力してきた。南海トラフの巨大地震が想定されるなか、継続的な取り組みが重要になる。中部企業の現状を探った。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 10日 > 6年目の中部 3・11東日本大...