石田大成社、多治見で福利厚生充実、働きやすい環境整備

更新日:2017年 3月 8日 (水)

 石田大成社(本社京都市、阿部乙彦社長)は、自動車向けマニュアルの製作を行う多治見オフィス(多治見市)で福利厚生を充実させている。7日に多治見市内で2棟目の社員寮「つつじ寮」を完成させた。また、オフィス内の食堂の運営体制を刷新し、味や健康にこだわった料理の提供を始めた。優秀な人材の確保や社員の健康増進につなげる狙いだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 8日 > 石田大成社、多治見で福利厚生充...