東海3県の上場企業 株主優待制度の新規導入や変更相次ぐ

更新日:2017年 3月 4日 (土)

 3月は、3月期決算企業が株主優待の対象となる株主を確定する月。東海3県の上場企業で、株主優待制度を新たに導入したり、実施回数を年1回から2回に増やすなど、内容を変更する動きが相次いでいる。株式相場が伸び悩む中、長期で安定した株主を確保したいと、個人投資家を意識した企業が増えていることが背景にある。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 4日 > 東海3県の上場企業 株主優待制...