やまぜんホームズが3年後、売上高100億円へ

更新日:2017年 3月 3日 (金)

 注文一戸建て住宅の施工販売を手掛けるやまぜんホームズ(本社桑名市多度町、前野一馬社長)は2020年7月期までに売上高を16年7月期実績に比べ2倍超の100億円に増やす方針を明らかにした。経常利益も6倍超の5億円をめざす。展示場を年3店ペースで開設する。地元の三重県や愛知県に加え、関西地方でも出店を加速し、顧客の取り込みに力を入れる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 3月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年3月 > 3日 > やまぜんホームズが3年後、売上...