日東工業、伝統的町並みに感震ブレーカー設置

更新日:2017年 2月27日 (月)

日東工業は、文化庁の伝統的建造物保存地区に選定される奈良県五條市五條新町通りの家屋に感震ブレーカーを無償で提供し、設置した。感震ブレーカーは地震時の電気火災を防止するのに有効で、地域の文化財保護活動に協力するのが目的。貴重な文化財を守る取り組みを通じて感震ブレーカーの認知度を高め、一般家庭に普及拡大を図る考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 2月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年2月 > 27日 > 日東工業、伝統的町並みに感震ブ...