断熱工法中部で受注強化、東邦レオ、シェア拡大へPR

更新日:2017年 2月24日 (金)

 東邦レオ(本社大阪市、吉川稔社長)は、中部地方で独自の省エネ断熱工法「エコサーム」の受注を強化する。同工法を紹介する機会を増やし、普及につなげる。中部は省エネ住宅に関心が高く、他地域に比べて受注が大きく伸びている。木造の一戸建てや学校などの公共施設を対象に、高まる需要を取り込む。全国の施工面積に占める中部のシェアを、2016年度見込みの25%から20年度に約30%に引き上げる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 2月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年2月 > 24日 > 断熱工法中部で受注強化、東邦レ...