ブルームダイニングサービス、新興2市場に上場計画

更新日:2017年 2月23日 (木)

 外食チェーンのブルームダイニングサービス(本社名古屋市西区、加藤弘康社長)は、2020年3月期に東証マザーズと名証セントレックス市場にそれぞれ新規上場する計画を明らかにした。企業価値を高め、新規出店の加速や優秀な人材確保につなげる。同社は主力の居酒屋「がブリチキン」を中心に店舗網を国内外に広げており、18年3月期は今期見込み比1・5倍の約30店を新規出店する方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 2月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年2月 > 23日 > ブルームダイニングサービス、新...