CKDが医薬品包装向け異物検査機をアジアで拡販

更新日:2017年 2月21日 (火)

 CKDは、医薬品包装向けの異物検査機のアジア販売を強化する。医薬品の生産品質管理基準が厳格化する中国を中心に売り込みを図る。アジア専用の検査機で顧客開拓を推進する。2018年3月期をめどにアジアでの検査機の売上高を今期見込みの2倍にあたる30億円に引き上げる方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 2月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年2月 > 21日 > CKDが医薬品包装向け異物検査...