アクトス、一部店舗で完全キャッシュレス運営

更新日:2017年 2月18日 (土)

バローホールディングス傘下でスポーツクラブ運営のアクトス(本社多治見市)は、低価格業態「スポーツクラブアクトス ウィルジー」の一部店舗で、現金のやり取りを一切行わない〝完全キャッシュレス運営〟に乗り出す。業務の効率化が目的。4月1日に東京都、滋賀県に同時出店する2店で試行し、運営状況を見極めながらウィルジーで対応店舗を拡大する方針だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 2月18日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年2月 > 18日 > アクトス、一部店舗で完全キャッ...