リオグループホールディングス、素材にこだわった子ども服強化

更新日:2017年 2月16日 (木)

 アパレルメーカーのリオグループホールディングス(リオGHD、本社名古屋市中区、横山和幸社長)は、素材にこだわった子ども服の販売を強化する。2017年秋冬シーズンから、保湿性を備えた素材と愛媛・今治産のタオル地を使った子ども服を新たに投入する。衣料品の価格競争が激化する中、機能性や高品質を売りに需要を取り込む。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 2月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年2月 > 16日 > リオグループホールディングス、...