ツーエス・テクノロジーズがIoT対応システム改良へ

更新日:2017年 1月 6日 (金)

 先端ソフトウエア開発を手がけるツーエス・テクノロジーズ(本社名古屋市西区名駅・名古屋プライムセントラルタワー3階、西村昌一社長、電話070・5564・1457)は、IoT(モノのインターネット)に対応した自社開発システム「ciida(シーダ)」の改良に乗り出している。シーダは、位置や温度などの情報を無線通信機器「ビーコン」を通じてウェブ上で収集するシステム。数値変化で機器の異常を捉え、自動停止させることもできる。今夏頃までにパッケージ化し、今期(2017年12月期)は製造業を主体に5~10社の新規顧客開拓を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 1月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年1月 > 6日 > ツーエス・テクノロジーズがIo...