2017年の東海地方、大型商業施設や観光施設が続々誕生

更新日:2017年 1月 4日 (水)

 東海地方は2017年、大型の商業施設や観光施設が相次いで誕生する。10年後の27年リニア中央新幹線の開業に向けて建設工事が本格化する名駅地区では、4月に「JRゲートタワー」(地上46階建て)が全面オープンする予定。同じく4月には名古屋港・金城ふ頭でテーマパーク「レゴランド・ジャパン」などが開業し、東海圏外の観光客を含めた交流人口の増大が期待されている。ハード面の魅力アップに連動して、地元の〝おもてなし力〟も試される1年となりそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 1月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年1月 > 4日 > 2017年の東海地方、大型商業...