新春座談会「働き方改革」を考える

更新日:2017年 1月 1日 (日)

 高齢化、若年層の減少など、日本の労働現場にさまざまな問題が起きている。政府は「働き方改革」を標榜し、新たなルール作りを進めているが、実は中小企業の現場では、競争力の観点から、すでに人材の有効活用を積極的に推進している。どのような仕組みなのか、そして政府に期待することは。自動車部品等製造業・エイベックス(名古屋市)の加藤明彦会長、工作機械メーカー・西島(豊橋市)の西島豊社長、そして女性活躍推進貸付制度などに取り組む日本政策金融公庫の福地誠名古屋支店長の3人に自由に語ってもらった。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2017年 1月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年1月 > 1日 > 新春座談会「働き方改革」を考え...