東海3県上場企業の年間騰落率

更新日:2016年 12月31日 (土)

 東海3県(愛知、岐阜、三重)の上場企業270社を対象にした2016年の年間騰落率は、比較可能な銘柄(228社)のうち53・9%の123社が値下がりした。平均騰落率は2・2%の値上がりだった。11月以降は次期米大統領のトランプ氏への期待感から相場全体が強含みで推移したが、年間通じて円高基調だったことから、輸出関連銘柄の値下がりが目立った。値上がり率トップは、新技術の開発を発表した自動車エンジン部品メーカーの安永だった。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 12月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年12月 > 31日 > 東海3県上場企業の年間騰落率...