ヴィレッジフーズ、「かつさと」の海外FC展開加速

更新日:2016年 12月26日 (月)

外食事業を手掛けるヴィレッジフーズ(本社田原市田原町倉田)は、主力業態のかつ丼チェーン「かつさと」の海外展開を加速する。今年3月に海外フランチャイズ1号店を台湾・台北市でオープン。その後も、台北市と台中市で1店舗ずつ、中国特別行政区のマカオに1店舗と立て続けに出店した。さらに2018年3月期は、台湾だけでも3店舗を新たにオープンする計画。台湾では4年後をめどに20店舗まで拡大する方針。東南アジアへの進出も視野に入れている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 12月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年12月 > 26日 > ヴィレッジフーズ、「かつさと」...