東邦ガス 小売り全面自由化で家庭向け料金見直し検討

更新日:2016年 12月20日 (火)

 東邦ガスの冨成義郎社長は、中部経済新聞社の取材に応じ、来年4月に始まるガス小売り全面自由化に向けて、家庭向けガス料金の見直しを検討していることを明らかにした。引き下げ幅を詰め、来年1月にも発表する。家庭向けウェブ会員サービスのポイントをガス料金に充当できる仕組みも視野に入れる。数十億円を投じて、関連システムの構築も進める。新たな料金やサービスの拡充などで、競争に勝ち抜く考えだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 12月20日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年12月 > 20日 > 東邦ガス 小売り全面自由化で家...