東邦ガスの工場跡地再開発、スポーツゾーン先行開業、「ららぽーと」は17年以降

更新日:2016年 2月25日 (木)

 東邦ガスは24日、名古屋市港区の旧港明工場跡地で進めている再開発地区の一部を先行開業した。ゴルフ練習場などで構成するスポーツゾーンと呼ぶエリアで、地区全体の14%に相当する。2017年以降には三井不動産が運営する商業施設「ららぽーと」が開業する予定で、周辺地域のにぎわい創出が期待できそうだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 2月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年2月 > 25日 > 東邦ガスの工場跡地再開発、スポ...