揺れるシャープ再建問題、企業城下町広がる不安、亀山市、多気町、追加リストラを注視

更新日:2016年 2月25日 (木)

 経営再建中のシャープは24日、定例取締役会を開き、経営再建策の協議を行った。しかし、巨額の支援案を提示している台湾の鴻海精密工業か政府系ファンドの産業革新機構か結論が出ず、25日も引き続き最終協議を行う。シャープが2工場展開している、三重県の経済界や地元自治体関係者は協議の行方を静かに見守っている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 2月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年2月 > 25日 > 揺れるシャープ再建問題、企業城...