恒信物産が免税店ビルをオープン

更新日:2016年 2月23日 (火)

 中華食材卸の恒信物産(本社名古屋市名東区、エン・チョウヒン社長)は26日、名古屋市中区錦2に5階建ての免税店ビルをオープンする。化粧品、電気製品、雑貨、食品などの販売に加え、エステコーナーや最大150人収容可能な食事スペースも設ける。観光バス4台を同時に受け入れることができる。中国人経営者が名古屋で免税店ビルをオープンするのは珍しい。爆買い需要に対応する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 2月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年2月 > 23日 > 恒信物産が免税店ビルをオープン...