トヨタ生産再開も部品調達などに課題

更新日:2016年 2月16日 (火)

トヨタ自動車が10日ぶりに国内全車両工場の生産を再開した。愛知製鋼の工場爆発事故の影響で、自動車の変速機やエンジンなどで使用する特殊鋼の供給が停滞。国内全車両工場の生産を停止していたものの、部品調達にめどを付け、再稼働を判断した。順次フル生産に入る見通しだが、より最適な部品調達網の構築がグループの課題としてあらためて浮き彫りになった。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 2月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年2月 > 16日 > トヨタ生産再開も部品調達などに...