FDAが来年度チャーター便運航を3割増へ

更新日:2016年 2月12日 (金)

 県営名古屋空港を拠点とするフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は、2016年度のチャーター便の運航計画を15年度実績見込みに比べ3割増の650往復に設定した。新機材導入を機に一段と力を入れ、過去最高の便数をねらう。定期便に加えて、チャーター便にも注力して16年度に初の黒字を目指す。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2016年 2月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2016年2月 > 12日 > FDAが来年度チャーター便運航...