ユニー、ファミマ経営統合 最終局面へ

更新日:2015年 8月19日 (水)

 サークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングス(GHD)とファミリーマートの経営統合交渉が最終局面を迎えている。両社はことし3月に交渉入りを発表し、8月に基本合意できるよう交渉を進めているが、交渉の経緯を把握している関係者の一人は「難航している。延期もあり得る」と打ち明ける。ユニーのGMS(総合スーパー)の改革案など重要な論点で着地点を見いだせていないようだ。さまざまな取引先が交渉の行方を見守るなか、予断を許さない状況だ。当初の計画通りに合意にこぎつけることができるのか、不透明感も出ている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2015年 8月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2015年8月 > 19日 > ユニー、ファミマ経営統合 最終...