MARUWAが高性能アンテナ部品生産

更新日:2014年 11月 3日 (月)

 セラミック部品生産大手のMARUWAは、衛星利用測位システム(GPS)の精度を飛躍的に高める「アンテナモジュール」の本格生産に乗り出す。経営破綻した、英サランテル社からアンテナを造る設備や技術などを譲り受けた。すでに英国工場に設備を移設し、試験生産を始めた。年内にも本格生産に入る。高度なカーナビゲーションへの搭載や自動車の自動運転技術への貢献なども視野に入れている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2014年 11月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年11月 > 3日 > MARUWAが高性能アンテナ部...