三菱電機中津川製作所が外国人技能者育成へ本腰

更新日:2014年 7月14日 (月)

 三菱電機の中津川製作所が海外販売を伸ばそうと、海外工場で働く技能者育成に力を入れている。外国人スタッフを受け入れて1年単位で技能研修を行うほか、スキルアップを目的に毎年実施する技能大会に、今年から初めて外国人選手の参戦を認めた。主力の換気送風機は国内で圧倒的なシェアを誇る一方、海外販売比率は数%にとどまる。海外工場の技能向上でコスト競争力を一段と高め、目標とする海外販売比率10%を早期に実現させるねらいだ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2014年 7月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年7月 > 14日 > 三菱電機中津川製作所が外国人技...