2014年 7月10日 (木)の記事

[トップニュース]
 愛知機械工業は、空調設備・ガスヒートポンプ(GHP)用のエンジンなど新規事業の育成に注力する。今春、社長直轄で新規事業を担う部署「モノづくり企画室」を発足。新製品の開発には自動車用エンジンの技術を...
[ピックアップニュース]
 名鉄グループの福利厚生代行サービス業、福利厚生倶楽部中部(本社名古屋市熱田区、堀田大祐社長)は、パートやアルバイトまで対象を拡大した新たな福利厚生サービスを商品化する。景気回復を受け人手不足が深刻...
[ピックアップニュース]
 分析装置に搭載される電磁弁(バルブ)やポンプを製造する、高砂電気工業(本社名古屋市緑区鳴海町、浅井直也社長、電話052・891・2301)は、バルブ同士をつなぐチューブを差し込むだけで接続できる「...
オリジンが個別指導型トレーニングジムの出店を加速
松永種苗がエンドウ豆の種子販売を強化
日東醸造がミカンを丸ごと使った調理酢発売
鈴鹿ポートリーが水稲用機械に対応した形状の肥料開発
町のお医者さん=堂森グリーンロードクリニック

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年7月 > 10日の記事