マサケン マレーシアで農業参入 無農薬野菜など栽培

更新日:2014年 5月17日 (土)

 住宅やマンションなどのリフォームを手掛けるマサケン(本社名古屋市中村区名駅、石川雅迪社長、電話052・561・2018)はマレーシアで農業に参入する。年内にもマレーシアで農地を賃借しバラなどの花卉(かき)、レタス、トマト、ピーマンなどを無農薬で栽培する。現地の化粧品、食品メーカーなどに提案する。日本企業がマレーシアで農産物を無農薬で栽培するのは極めて珍しい。(辻拓馬)

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2014年 5月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年5月 > 17日 > マサケン マレーシアで農業参入...