愛知機械工業 エンジン、MT3割増産 日産から移管拡大 売上高見通しリーマン後最高に 来期計画

更新日:2014年 2月25日 (火)

 愛知機械工業は、2015年3月期の自動車用エンジンと手動変速機(MT)の生産を、14年3月期実績見通しに比べそれぞれ3割強増やす。エンジンを43万台(14年3月期見通しが33万台弱)、MTを20万台(同15万台弱)生産する計画。日産自動車から中型車向けエンジンの生産の一部が移管されたほか、新興国専用新型車向けにMTの生産を始めるためだ。15年3月期の売上高見通しは1200億円弱と、08年のリーマン・ショック以降では最高になる。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2014年 2月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年2月 > 25日 > 愛知機械工業 エンジン、MT3...