中部工作機械の4~12月期 投資環境や生産戦略で明暗

更新日:2014年 2月14日 (金)

 中部の主要工作機械メーカー6社の2013年4~12月期決算が13日、まとまった。航空機や自動車向けの投資が活発化する北米や東南アジア向けの販売が堅調だったジェイテクトとDMG森精機が増収を確保した一方、中国などで思うように売り上げを伸ばせなかった4社が減収。得意市場の投資環境や生産戦略で明暗が分かれた格好だ。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2014年 2月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2014年2月 > 14日 > 中部工作機械の4~12月期 投...